コラム

旗竿地の解体について

土地の形状が旗竿のように見えることから、旗竿地(はたざおち)と呼ばれる敷地に建物が建てられることがあります。旗竿地は狭小地と同様に解体工事の費用が通常の整形地よりの高額になることがあります。今回のブログでは、旗竿地のメリット・デメリットと旗竿地の解体工事について解説します。 

コラム

狭小地の解体工事について 

狭小地について明確な定義があるわけではありませんが、一般的に15〜20坪以下の面積を持つ土地を指し、特に土地が密集している都市部では狭小地に建物を建てるケースが多くみられます。一般的に解体費用は土地の規模によって増加しますが、狭小地では土地が狭いのに、逆に解体費用が高くなるケー

コラム

解体工事における足場の重要性と種類 

解体工事において、足場は作業員の安全を守り、効率的な作業を可能にするために不可欠な要素です。足場は、作業員が高所で安全に作業を行うための仮設構造物であり、解体工事の現場ではさまざまな種類が使用されています。今回ブログでは、解体工事で用いられる足場の種類とその特徴、設置に関する基

コラム

解体工事後に土地の評価が上がる理由 

「建物を解体すると税金が高くなる」と言われますが、実際には建物が解体されて更地になったことで、税額が増えるのではなく、標準通りの税額になっただけなのです。ここでいう税金とは「固定資産税・都市計画税」ことを指すのですが、建物の解体と固定資産税、都市計画税の関係について解説します。

コラム

ブロック塀の解体

ブロック塀、またはコンクリートブロックで作られた塀は、日本の多くの住宅や学校、公共施設などで見かける一般的な構造物です。しかし、老朽化や以前の耐震基準で施工されたブロック塀の耐震性は必要十分なものではありません。平成30年6月に発生した大阪北部地震では、ブロック塀の倒壊で死者も

コラム

庭木や庭石の解体撤去について

庭木や庭石の解体撤去は、庭のリニューアルや建物の建て替え、庭の機能変更など、さまざまな理由で必要になる作業です。作業規模が小さい場合は、DIYで対応することもあるかもしれませんが、多くの場合、造園業者や解体業者などの専門業者に依頼することがほとんどだと思います。このブログでは、

コラム

ミンチ解体とは

ミンチ解体とは、建物や家屋を解体する際に、廃棄物を分別せずに重機で建物を壊し、収集車に積み込んで処分する工法です。この方法は、かつては便利でスムーズに対応できる工法として主流でしたが、廃棄物の中に有害物質が混ざる危険性があるため、現在は法律によって禁止されています。今回のブログ

コラム

井戸を撤去する際の手順と注意点

井戸の撤去は、単に古い設備を取り除く作業以上の意味を持ちます。日本では、井戸は単なる水源ではなく、文化的な価値のほか、井戸には水神様が宿るとする地域の宗教・慣習的な側面も持つ場合が多いため、撤去作業は慎重に行われるべきです。今回ブログでは、解体工事で井戸を撤去する際の一

コラム

解体工事の実施可能な時間帯と曜日について

解体工事は、建物や構造物を取り壊すための作業であり、その実施には周囲の環境への配慮が必要です。特に、騒音や振動が発生するため、これらの作業は法律によって厳しく規制されています。日本では、解体工事を行うことができる時間帯や曜日は、主に騒音規制法によって定められており、地域や状況に

コラム

解体工事における散水の重要性と実践方法

解体工事では、建物や構造物を取り壊す過程で大量の粉塵が発生します。これらの粉塵は、作業員の健康や周辺環境に悪影響を及ぼす可能性があるため、散水による飛散防止策が非常に重要です。散水は、粉塵が空気中に拡散するのを抑制し、近隣住民や環境への影響を最小限に抑えるために行われます。今回