コラム

ミンチ解体とは       

ミンチ解体とは、建物や家屋を解体する際に、廃棄物を分別せずに重機で建物を壊し、収集車に積み込んで処分する工法です。この方法は、かつては便利でスムーズに対応できる工法として主流でしたが、廃棄物の中に有害物質が混ざる危険性があるため、現在は法律によって禁止されています。今回のブログ

コラム

井戸を撤去する際の手順と注意点

井戸の撤去は、単に古い設備を取り除く作業以上の意味を持ちます。日本では、井戸は単なる水源ではなく、文化的な価値のほか、井戸には水神様が宿るとする地域の宗教・慣習的な側面も持つ場合が多いため、撤去作業は慎重に行われるべきです。今回ブログでは、解体工事で井戸を撤去する際の一

コラム

解体工事の実施可能な時間帯と曜日について

解体工事は、建物や構造物を取り壊すための作業であり、その実施には周囲の環境への配慮が必要です。特に、騒音や振動が発生するため、これらの作業は法律によって厳しく規制されています。日本では、解体工事を行うことができる時間帯や曜日は、主に騒音規制法によって定められており、地域や状況に

コラム

解体工事における散水の重要性と実践方法

解体工事では、建物や構造物を取り壊す過程で大量の粉塵が発生します。これらの粉塵は、作業員の健康や周辺環境に悪影響を及ぼす可能性があるため、散水による飛散防止策が非常に重要です。散水は、粉塵が空気中に拡散するのを抑制し、近隣住民や環境への影響を最小限に抑えるために行われます。今回

コラム

解体工事における防音シート

解体工事における防音シートは、工事現場から発生する騒音を軽減し、周囲の環境への影響を最小限に抑えるために使用される重要な資材です。防音シートの設置は法律で義務付けられているわけではありませんが、近隣とのトラブルを避け、作業員の安全を確保するために非常に有用です。今回は防音シート

コラム

騒音に関する法律について    

日本における騒音規制は、主に「騒音規制法」と「環境基本法」に基づいています。これらの法律は、工場や事業場、建設作業、自動車などから発生する騒音を規制し、国民の健康と生活環境を保護することを目的としています。今回のブログでは解体工事時にも関連する騒音規制の目的と法律について解説し

コラム

解体工事前の近隣住民への挨拶について

解体工事を行う際、近隣住民への挨拶は非常に重要なマナーです。これは、解体工事によって発生する騒音や振動、粉塵の飛散などが周辺環境に影響を及ぼす可能性があるため、近隣住民への配慮として行われます。挨拶は、トラブルを未然に防ぎ、良好な関係を維持するための第一歩となります。今回のブロ

コラム

解体後の整地について    

解体後の整地は、新たな建設の礎を築くための第一歩です。この作業を通じて、安全で、環境に優しく、かつ経済的な建設活動が可能となります。建設プロジェクトにとって、整地は不可欠なプロセスであり、その重要性は高まる一方です。今回は解体後の整地とその具体的な手順、整地のコストについて解説

コラム

解体工法とは        

解体工法は、建物や構造物を撤去する際に使用される技術や手法のことを指します。建物の種類や立地、近隣住民や環境への配慮(解体時の騒音やアスベスト飛散を防止するなど)を含めた影響を考慮しながら、最適な解体工法を選定することが重要です。近年の解体工法は、環境への配慮とリサイク

コラム

解体工事前のごみや不用品の処分方法について

家屋や建物の解体工事を行う前に、ごみや不用品を事前に処分しておくことは工事の円滑な進行にも影響を及ぼす重要なポイントです。また、ごみや不用品の処理を自分でするか、解体業者に依頼するかで解体費用も変わってきます。このブログでは解体工事前の最適な不用品の処分方法について解説します。

コラム

解体工事前に必要なライフラインの停止手続きについて

解体工事前には各都道府県への届け出以外にも、日常生活で欠かせない電気・水道・ガスなどのライフラインを停止する手続きと建築物からの撤去が必要となります。今回は安全かつ効率的に解体工事を実施するために停止手続きが必要なライフラインの種類とその手続きについて解説します。目次

コラム

法改正によるアスベスト事前調査の義務化ついて

法改正により解体工事や改修工事(リフォームやリノベーション)をする前には、建材にアスベスト(石綿)が使用されているかどうかを確認することが義務付けられています。現在では、アスベスト事前調査の方法も法定化され、アスベスト事前調査・分析は有資格者が実施することが義務化されました。